Different types of Luster (輝きの違うもの)

【アクセサリーの名前】


Different types of Luster
(輝きの違うもの)


同じ光を受けても
それをどのように反射するかは
その素材に左右される
しかしどの反射光も
かならずゆるがない美しさを秘めている
美しさには種類があるというだけ
どのような光を返す素材になるのかは
・・・自由!

【アクセサリー解説書】


パキスタンのダブルターミネーテッドクォーツ(両剣水晶)と真鍮プレートをつけた14kgfロングスティックピアス。ピアスフックのパーツから伸びるスティック部分は14kgf素材を慎重に打ち出ししたものでその風合いが独自の個性を持っています。(ピアスかイヤリングを選択できます。商品写真はピアスになります。)
ピアスとイヤリングの違い
イヤリングは左の写真のような形でぎゅっと耳たぶをはさみこむタイプ、ピアスは右の写真のようなフックタイプになりますが、細かなデザイン(キザギザ模様がある等)は商品写真のイメージとなります。

天然の石と金属の素材の違いのように左右で素材の違うものをつけるのは装いにこだわりを感じさせるポイントです。
全く違うものをつけるより、デザインに統一感をもたせることでそれをよりはっきりと打ち出すことができます。
左右で違う横顔の表情を見せることにつながり、二面性のギャップにより魅力を高める効果が期待できます。
石のカットや色、インクルージョン(内包物)、自然由来のちいさなカケやヒビさえも、千差万別でひとつとして同じものはありません。
そのため、写真と同じ色、形の石のものが届くわけではありません。
つまりこれは世界にひとつしかないあなたのアクセサリーなのです。

【パワーストーンとしての水晶】


浄化、癒し、魔除けなど万能な力
総合的な運気をあげるため幅広い用途に使用できる/人、物、場所のエネルギーの増幅と浄化/自分の眠っている才能や能力を目覚めさせる/邪気を払って清浄にし、気の流れを良くする/集中力、直感力を強化し、思考の安定をもたらす/免疫力、治癒力の向上、ストレスの軽減、不安の解消、魔除け、厄払い、守護、開運、願望成就、すべてにおいて力を発揮する万能な石/他のパワーストーンの力を増幅させる/キリスト教では、精霊によってイエスを身ごもったマリアの象徴であった/ケルト神話では、他の世界からくる霊的な使いはクリスタルの船に乗ってやってくるという/イギリスでは、星の石と呼ばれさまざまな病を治すとされた/インドでは、出血を止める、熱、痔、肺病、癩病などの特効薬とされ、護符としても活用された/オーストラリアでは、原住民たちが雨石と呼び雨乞いのために使ったという/

【14kgfについて】


14金ゴールドフィルドとも言います。K14の金(58.5%の金とその他の金属-銀・銅-の合金)を地の素材に金張りしたもの。
真鍮・銅・銀等の地に金を熱と圧力で圧着させ、金めっきにくらべ20倍〜30倍の厚みがあることと、圧着により非常に剥がれにくく長期間の使用に耐えうること、またそれによりアレルギーが出にくいことがあげられますが、金めっきよりは高価になります。
販売価格
5,184円
種類
購入数